« 2014年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

新建築模型ができるまで#4

使用する主材料は発泡スチロールパネルを使います。軽くて加工しやすく耐久性もあるので模型制作には万能材料です。
011 今回は5mm厚のパネルを使用します。1/20スケールですから実寸100mmになりますが、今回は内部が見えるように断面を表現します。その時あまり厚い材料だとその断面だけが気になって表現したい構造やインテリアなどがボヤけてしまうことがよくあるので、今回はあえて薄い断面で制作してみたいと思います。
012 あとは強度が欲しい場所は10mmや20mmといった硬質スチロール板を使用していきます。
013 他には、木製の板(バルサ材まど)や角材、厚紙やアクリルパネルなどを使用します。

新建築模型ができるまで#3

今回、模型のご依頼をいただきました建設会社様をご紹介!!!!
1 私の住む地元の建設会社「岩村建設株式会社」様。
2 岩村建設様のホームページも是非ご覧下さい!!!!
3 アドレスはこちら→http://iwamurakensetsu.co.jp

新建築模型ができるまで#2

今回ご依頼を頂いた模型は1/20スケールです。
Img_4614 #1の外観模型、上の写真の内観模型共にスケールは1/50です。私も今までに1/20のスケール模型は2度くらいしか経験がないのでとても楽しみです。
Img_4616 外観へもちろんですが、今回は内部やインテリアもかなり作り込みが出来そうなので、PCでのプリントアウトしたシートにたよらず、なるべく本物に近い素材を使いながら制作していきたいとおもいます。
Img_4613 ※上記写真はわが事務所の内観模型です。

新建築模型ができるまで#1

建築模型の依頼がありました。今回は個人のお宅の打ち合わせ用模型ではなく、建設会社様のショールームでのディスプレイ用の模型ということで、建築模型ができるまでのプロセスをブロクでご紹介出来ることになりました。
Img_4610 上の写真はわが事務所の外観模型です。建築模型も個人情報ですからなかなかブログへあげることが難しいのですが、今回は逆に大々的に宣伝したいとの嬉しいご依頼でしたので、有難くお受けいたしました。
Img_4607 今回の模型は、外観と内観の両方が分解せずにひと目でわかる模型をめざします。
Img_4611 デスプレイ用ですから、なるべく人目を引くような、インテリアにもこだわって細かく作りこんでいきたいと思いますので、是非お楽しみに!!!!!!

« 2014年5月 | トップページ | 2017年7月 »