« メインアプローチができるまで(18) | トップページ | メインアプローチができるまで(20) »

2012年6月 9日 (土)

メインアプローチができるまで(19)

012458785565_063このままでは、段鼻(段の最全面)が木材のむき出しになるので、昇り降りするときに靴底で磨耗してすぐに破損してしまいます。ですから段鼻部分の補強材を取り付けたいとおもいます。鋼材のL型アングルを木材の天端にのせて段鼻の角を補強します。

012458785565_067アングル材に異形鉄筋(節のある鋼棒)を溶接でとりつけて、その鉄筋をコンクリートといっしょに打ち込むことで固定します。

012458785565_069このアングルが昇り降りのノンスリップ(滑りとめ)の役割もはたしてくれます。

この一手間で相当の耐久性が期待できると思います。







« メインアプローチができるまで(18) | トップページ | メインアプローチができるまで(20) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583485/54919162

この記事へのトラックバック一覧です: メインアプローチができるまで(19):

« メインアプローチができるまで(18) | トップページ | メインアプローチができるまで(20) »