« メインアプローチができるまで(11) | トップページ | メインアプローチができるまで(13) »

2012年5月28日 (月)

メインアプローチができるまで(12)

次の作業は、コンクリートの型枠となる底板を張っていきます。12mmの構造用合板をアングル材の歯の部分に乗せるように敷いていきます。012458785565_026作業に夢中で写真に撮るのを忘れてしまいましたが、この面積を12mmの合板だけで敷き込むとたわんでしまって、コンクリートの重さにたえられませんので、短手方向に木材の受け材を入れてあります。

012458785565_0292枚目の写真でお解りいただけるように、木材の受けを入れて防腐材をたっぷりと塗ってあります。底板の合板の裏面にも防腐材を塗ってあります。

コンクリートを打ってしまえば、加重はコンクリート版が受けてくれるので、アングル材も受けの木材も型枠の役割として施工していきます。




« メインアプローチができるまで(11) | トップページ | メインアプローチができるまで(13) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583485/54822131

この記事へのトラックバック一覧です: メインアプローチができるまで(12):

« メインアプローチができるまで(11) | トップページ | メインアプローチができるまで(13) »