« メインアプローチができるまで(3) | トップページ | メインアプローチができるまで(5) »

2012年5月24日 (木)

メインアプローチができるまで(4)

家庭用の溶接機は能力が低いのでなるべく薄い板厚部分にゆっくりと肉をもっていきます。

143このアングル鋼材はコンクリート段の下地(型枠)になりますから接触部分の周囲をグルリと溶接します。(しっかりと頑丈に!!)

145アングル材は細いので、この段階では加重をかけると若干たわみますが、あくまでコンクリートの型枠ですから取り付け部分だけ丁寧にしっかりと!!




« メインアプローチができるまで(3) | トップページ | メインアプローチができるまで(5) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583485/54790331

この記事へのトラックバック一覧です: メインアプローチができるまで(4):

« メインアプローチができるまで(3) | トップページ | メインアプローチができるまで(5) »