« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月13日 (火)

建築模型ができるまで(16)

当事務所の屋根は鋼板の段葺きですので、屋根の形状を切り出したボードに、黒の画用紙を寸法幅に切った物を貼り付けていきます。Img_1186水下側から貼り始め、黒画用紙の幅の1/3ほどを重ねながら水上方向に貼っていきます。最後にケラバを切り揃えますので屋根面よりも長めの屋根葺き材を貼っていきます。Img_1189すべて貼り終えてから切り揃えるとこんな感じに。段葺き屋根の雰囲気出てますか?Img_1190切り妻屋根の両面を作成してから、合掌に組み合わせていきます。





2012年3月 4日 (日)

建築模型ができるまで(15)

持ち出し梁を全て取り付けます。Img_1257_640x480付柱や梁などに突きつける形で、最後に「付梁」を取り付けます。Img_1258_640x480これで、大部分の装飾が取り付けられました。

次は、屋根を取り付けていきましょう。




2012年3月 3日 (土)

建築模型ができるまで(14)

付土台と同様に、外壁の出隅部分に付柱を付けていきます。Img_1251_640x480接着剤が硬化してから余分な部分を切り取り完成です。

次に、2階玄関通路上部の屋根の受け梁を2x2木材で製作して取り付けます。付柱と干渉する部分も慎重に!Img_1253_640x480片持ち梁は壁面に穴をあけて木材を埋め込んで強度を出します。ここに化粧垂木を掛け渡します。



« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »